2007年09月30日

ママが死んだと勘違い

今日の朝方、私がパソコンで、仕事をしていたら、急に下の子の、

悲鳴のような泣き声が聞こえてきました。

すぐ寝床に行ってみると、妻が、慌てた表情で「どうしたの何か

変なものでも飲み込んだのかしら」と言っています。

私が子供の様子を見ても、何も口に入っていないし、異常はあり

ませんでした。

しばらくすると、子供も泣き止み、おっぱいを飲みながら寝付

きました。

その日妻が起きてきて言うに「泣き叫んだのは、ママが死んで

ると思ったらしい」とのことでした。

いつもなら子供が起きておっぱいを飲もうとすると、ママがすぐ

横向きになってあげるのに、その日は子供がおっぱいに触っても

昨日の寝不足の影響で熟睡していたのです。

子供がママの体をゆすっても、口をあけて身動きしないママの

状態を見て、(これは死んだ)と思ったみたいです。

子供にしてみればさぞびっくりしたでしょうね。

乳児にとってママがいなくなるということは、命の元を断たれる

ようなものですから。

子供にショックを与えては良くありませんから、睡眠不足には

注意しましょう。

↓2つ、パチッと♪応援よろしくお願いします!
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking



posted by パパマス at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。