2008年05月26日

孫が私の家に居ついてしまった!

あるおばあちゃんからの相談・・・

長男○○の一人息子である○○24才、が私のアパートに居ついて

しまっている。

不自然な状態だと思うのだが、本人は、この家が気に入っている様子。

どうしたらいいのだろうか?

父親である○○は、妻の○○の介護に集中している様子で、私に子供

は任せておけばいいという感じでいる。

○○は「お父さんが、お母さんをちゃんと病院で治療してやらないか

らいけないんだ」と私に愚痴をこぼしている。

以前からのご指導のおかげで夫婦の関係はまずまず、うまくいって

いる。

孫○○の母親である(○○)が、うつ病の関係から神経質傾向があり、

子供に対して口うるさく「ギャンギャン」いうので孫の○○は私の家

で暮らす方が心地いいらしい。

○○は今年、空亡と厄年が重なっているために、状態が悪いのでしょ

うか?

孫の○○は喘息症状を持っていて、以前は大阪に出ていて、音楽活

動、ライブコンサートなどをやっていた。

おばあちゃんである私とは、会話がうまくできず、言葉での適切な

ケアがしてあげられない。

私は今まで一人暮らしだったので、食事の世話、栄養管理もちゃんと

はしてやれないがこのままでいいのだろうかと思う。

今○○の天満屋に勤めていて、ネットショップ部門の管理能力を社長

に買われ、ある店舗の店長に抜擢されているらしい。

―――――――以上が相談の質問内容―――――――


☆鑑定コメント

お孫さんのお世話は引き続きしてあげることが必要です。

今、ご長男夫婦の関係修復の大切な時期なので、おばあちゃんが、

助けてあげる必要があります。

パパマスコメント=空亡時期は、精神的にいらだつ傾向がありますか

ら、特に神経症を持っている人をケアしてあげる立場の人は、そのこ

とを知っておく必要があります。

そしてこれを機会に、家庭環境と子供の教育について学ぶ必要性が

人生上の課題として、提起されています。

スピリチュアルの育て方、言霊ケア法、改言のメール講座を受講して

みて下さい。

○○=「では良くないことが起こっているということではないというこ

とですか?」

パパマス=「そうです、自然なことであり、家庭をよくするために必用

なことが起こっているということで、いいことが起こっていると理解

して下さい。

孫の○○さんの心理は、自分も両親のところは居心地が悪いのと同時

に、「自分が家にいないほうが、母親の治療のためにもいいだろう」

という親に対しての気づかいを持っています。おばあちゃんである

○○さんには、晩年であっても、人生上この時期、親としての義務

である子供の教育指導のお役割が回ってきているということです」

○○=「安心しました。またお礼をいくらか送らせて頂きます」

パパマス=「ありがとうございます。メール講座のプリントをまたお

送りしておきますので、使って下さい」

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ










posted by パパマス at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。