2007年09月19日

台所体験学習

suu.hotiyo-1.jpg

今日も、夕ご飯を作っていたら、下の子供がとことこと台所に

入ってきて、脚立の椅子を押してお手伝いをしに来てくれました。

一人遊びをして事故にならないように、今の時期から火の扱い

方を教えておくほうが、いいと思って、お手伝いに来た時は、

ガスの火をつけることも、ちゃんと消すことも教えています。

こうやって、料理のお手伝いをパパと小さいころからやって

いると、料理がうまくなるかもしれませんが、男がするのが

あたりまえと思ってもらってもこまりますけどね。

だめだめと言ってコンロや包丁などに触らせないでいると、

親の目が離れたところで、ガスコンロのボタンを押したり、

刃物を無造作に持ったりして危険なことがありましたから、

うちでは興味を示した時に、一緒に操作して、消し方も、

熱くて危険なこともちゃんと体験学習させて教えるようにし

ています。

↓2つ、パチッと♪応援よろしくお願いします!
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


posted by パパマス at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

行動言語を読み取る

syota-07.9.18-1.jpg

今日は下のこの従兄弟にあたる一才の男の子がうちに遊びに

来ました。

今やっと歩けるようになった時期です。

年下の子供と接触すると、お兄ちゃんの態度に変わって、

大人ぶった態度をとるのがおもしろいですね。

でもその子がお母さんに甘えていると、自分も自分のママに

甘えに行って、おっぱいを飲んだりします。

子供が二人以上いる時は、均等にかかわってあげないと、

いじけてしまいますから、注意が必要です。

みんな、ちっちゃい子の方ばっかりかまって「歩けてすごいね〜」

とか言っていると、お兄ちゃんがちっちゃい子に嫉妬して、

たたきに来たりします。

大人だって同じ感情の反応をするでしょうが、子供は言葉には

出さずとも、すぐ感情的反応を行動と態度(行動言語)に出して

教えてくれるので、分かりやすくて勉強になります。

「僕もかまってくれよ」というところでしょうか。

↓2つ、パチッと♪応援よろしくお願いします!
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


posted by パパマス at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

焼けどなくお勉強

suu-athi-1.jpgsuu-athi-2.jpg

今日の夕ご飯は、パパ特性のスパゲティーでした。

いつのように子供がお手伝いに来てくれました。

包丁で材料を切る時も「やる〜」と言って、脚立に上がってきます。

上から手を持って切らせてやると、結構問題なく作業ができます

から、最近はいつも一緒にするようになりました。

子供がスパゲティーを混ぜている時、動画を撮っていたら、

フライパンがぐらぐら動くので、左手でフライパンを持った

のです。

「あついよ!!」とパパが声を出したらその声に驚いて、手を

離しましたが、大丈夫なのかと思って、私が触ってみると、

あったかい程度でやけどはしないで済みました。

ちょうどひを止めて、しばらく時間がたっていたのです。

このことで、焼けどなくお勉強できたと思います。

ああ〜よかった !!

↓2つ、パチッと♪応援よろしくお願いします!
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


ラベル:パパ お勉強
posted by パパマス at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

お化け屋敷



今日は上の子が学校の文化祭バザーで、かわいいニットのコースターを出品していました。
自分で作ったもので愛着があり、自分で買って帰っていました。
お化け屋敷もあって、楽しかったようです。
動画はYouTubeから見つけたものですが、怖がる女の子の様子はこんな
感じでしょうか!



posted by パパマス at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

オーラの泉から

夕方テレビで江原さんのオーラの泉を見ましたら、ゲストは

梅沢富美男さんでした。

いつもは泣き顔を見せない梅沢さんが、「今回は泣きそうに

なっている自分がいる」と涙をこらえていらっしゃいました。

その訳は、美輪明宏さんが、「あなたのお母さんが病気で死ん

だことで、神も仏もあるものかと言ってほしくない、私は命と

引き換えにあなたの成功を神様にお願いしたのだから」

という言葉から、じっと下をうつむいて、涙をこらえてい

らっしゃいました。

お母様は信仰心の厚い方だったのに、白血病になって亡くなった

ということでした。

それで富美男さんは、「信仰をしているのにそんな病気になる

なんて、神も仏も役に立たないじゃないか」とよく言っていた

そうです。

この話から、私の見解は、引き換え条件の祈りはしないように

ということです。

親は、子供のためを思い、ついつい、「私の命に代えて・・・・

して下さい」というような祈りをしてしまう心境になることが

あると思いますが、祈りはちゃんと聞き届けられてしまいます

から、祈ったとおりの結果が実現してしまうことになります。

皆様上手な祈り方を研究しましょう。



posted by パパマス at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

細木の育児アドバイス

細木数子の番組を見ていたら、とてもいいアドバイスをして

いました。

3人兄弟の子供の母親からの相談で、15才、12才、と

もう一人小さい子がいて、長女が非行に走っているという

問題でした。

細木さんの見解は、二人目の子供ができたとき、長女に対

する愛情が薄くなったのが原因と言うことで、修復には時間

はかかるが、必ず直るということでした。

まず、「ごんね、お母さんが悪かったわ」と謝ってから、

長女の存在価値を上げるような言葉がけをしていくこと。

「あなたがいてくれたから助かるわ」と言うようにいって、

下の子の世話を手伝ってもらうように誘導していくこと。

本人は邪魔者扱いをされて「私なんかいない方がいいんだ」

といじけているので、しっかりかかわってあげるようにしなさい。

というような内容の指導でした。

年の近い兄弟がいると、この種の問題はおきやすいのが現実

のようです。

うちの場合は、子供二人ですが、10才年が離れているので、

愛情不足の問題もなく、上の子に下の子を遊んでもらったり、

何かと助けてもらうこともできましたが、かなり意識的に気配

りはしています。

妻も下の子ができてからは、「上の子の愛情不足にならないよう

にパパがしっかりカバーしてくださいね」と言いましたから、

夫婦ともに意識的努力をしています。

下の子は、いつもママにべったりですから、その分パパが、

しっかりと上の子にかかわってあげて、ママにきつい言葉で

叱られたときなどは、パパが弁護してあげたり、後でちゃんと

フォローをしてあげます。

ママが台所で手が放せないときなどに下の子が泣いていると

「泣かさないで、ちゃんと見て上げて」というぐらいで、

とてもいいおねえちゃんになってくれています。感謝!



posted by パパマス at 22:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

秋の味覚

kuri-2.jpg

実家から帰ろうと思い車に乗り込んだところ、駐車場のそばにある

栗の木を見ると、はじけて落ちてきているので、もう暗くなって

いましたが、車のライトで照らしながら、栗拾いをすることにし

ました。

2袋も3kぐらいの量が拾えました。

家に帰って茹でて食べることにします。

半分は栗ご飯に使うことにします。

これも我が家の人気メニューの一品です。

いつも皮を剥くときに手を怪我したり、苦労していたのですが、

今年は栗剥き器があるのでそれを使いますからとても作業が楽

になりました。

2000円ほどして結構高い道具ですが、替え刃もついていて、

長く使えそうです。

ペンチのような形をしているのであまり力もいりません。

片方のぎざぎざの刃で皮を引っ掛け、もう片方の刃で剥きます。

剥けたら洗ったお米に混ぜて、塩を少々入れて炊きます。

今日は秋の味覚をいただきま〜す。



posted by パパマス at 22:56| パパの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

妻から感謝の電話

今日も私が作った炊き込み御飯で助かったと、妻から感謝の

電話があった。

下の子供が寝るのが遅いので、妻は睡眠時間が少なくて朝、

上の子のお弁当を作る時間がない。

なんと4時ぐらいまでおきて、パパの部屋にチョコチョコ

遊びにくる。

そんな中、前日に八宝菜と炊き込み御飯を私が仕込んでおいた。

今日のお弁当は、炊き込み御飯と温野菜でつくり、明日は冷凍

にした、中華八宝菜を使う予定。

御飯実家にも、持って帰り、親に食べてもらった。

パパは毎日台所で大活躍です。

子供は、パパが起きていると嬉しくて寝てくれません。

早い時間に寝るポーズをしないといけないだろうと思うので、

今日は寝たふりをして、子供が寝付いたら起きて仕事をする

ようにしてみようと思います。
posted by パパマス at 23:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

公園デビューが遅すぎた犬

パパがお仕事をしていると下の子が、部屋に入ってきて、

「おしごと〜」というので「そうおしごと」と答えると、

残念そうな顔をして部屋を出て行った。

今は遊んでもらえないという事を理解しているようだ。

しばらくして、近所に用事があったので、パパと自転車で一緒

に出かけた。

用事を済ませて、公園に行ったら、近所のおじ様が、犬を抱いて

ベンチに座っている。

ワンちゃんを見せてもらおうと思って、子供と近づくと、犬が

おびえて、おじさんの肩によじ登って逃げようとする。

おじさんが言うに、公園デビューが遅すぎたので、家の外で、

他人が近づいたらいつもおびえて、時には肩にしがみついた

ままオシッコをチビッタリするらしい。

私が「赤ちゃんの時から、部屋で飼っていたのですか?」

と聞いたら、「そうなんです、外に出して散歩させてやる

時期が遅かったんです」ということだった。

何か勉強になった気がした。

その後妻と合流して、子供が、高い滑り台ができるように

なったことを見せてあげた。

すると妻は喜んで、いつになく、ヒールを履いた足で、子供と

かけっこをして遊んでやっていた。

子供も大分足がしっかりしてきたので、帰りは、自転車を押して

みんなで歩いて帰ることにした。
posted by パパマス at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

浮き袋を付けて

下の子とプールへ行く。

浮き袋を付けて入ったが、サイズが大きすぎて使えない。

プールに連れて行くごとにたくましくなっていくような感じがする。

夜間との入れ替えで、20分しか泳げなかったが、満足した様子で

「またこようね」といっていた。

帰りに、出口の自動販売機のところに子供たちが大勢集まって

いるのを見つけて、「これ買おう」というので、アイスクリーム

を選ばせたら、ブルーベリー味を選んだ。

少しすっぱい味が好きな様子。

公園のベンチで二人で食べた。

その後、公園の滑り台で遊んだが、今日は、高いほうの滑り台

を一人で滑れるようになった。

一人で階段も上がれるようになり、すごく成長した。
posted by パパマス at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。