2007年09月09日

玄関の掃除

お店の玄関の掃除、草取りをした。

かれこれ5年ぐらい閉店しているので入り口のドアを塞ぐように

植木がすごく茂ってしまった。

最初は植木鉢で育てていたものが、鉢のそこから根が地中に

伸びて大きく育ったものだから、鉢が割れてしまっている。

下はレンガを敷いてあるのに、それを突き破って地下に根が

入っている。

すごい生育力だ。

まずこの植木を剪定し、次に玄関の茂った花を剪定した。

少し活花用に摘んで帰り、家の花瓶にさす。

ペパーミントの香りのする植物で名前は分からないがオレンジ
 
色の花がついて茎には小さなとげがある変わった花。
posted by パパマス at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

父と買い物

今日は実家に帰り、父と買い物に出かけた。

父も年のせいで、あまり一人で買い物に行けなくなってきた。

3日分ぐらいの食料を買い込んで帰宅、家に帰ると、私が料理

をする。

父は、牛肉が好きで、母は肉は鳥しか食べないので、すき焼きを

作るにも別々の鍋に作る。

なかなか手間がかかってたいへんだが、ご飯は父が炊いてくれる

ので、助かっている。

全面的に介護が必要になってしまったら、今の生活ができなく

なってしまうので、私も、親の、食事の栄養管理など、がんばら

なくてはいけない。
posted by パパマス at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

気功運動

今日は女性のメンバーさまに、気功運動とダイエット指導、

孤独からくるボケ防止ケアの仕方などのレクチャーをしました。

気功のやり方は、とても単純で、体の動きに、呼吸を合わせる

という方法です。

ずいぶん前になりますが、テレビでも紹介された、かくりん

気功の説明もしました。

中国の「かくりん」というところで始まった錬功で、癌に侵された、

多くの人が松林に集まり、腕をふり、上体をねじりながら、ゆっくり

と歩きながら呼吸をするという気功法です。

これを何年か続けて病を治しているのです。

緑のある気のいい場所で応用して錬功すると脂肪燃焼効果も

あり、免疫も上がりますからメタボリック予防にとてもいいで

すね。

子供にも太極拳の動きを見せてやると面白がって、真似をして

くれますから、小さいころから動き方を覚えさせて後で、呼吸

を教えてやるといいと思います。

将来偉大な気功家になるかもしれません。
posted by パパマス at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

愛のキューピット

今日はメンバーの一人を2つのSNSの紹介登録をしました。

そしていいパートナーと出会うための特訓を依頼されたので、

集中トレーニングのカリキュラムを作製する予定です。

愛のキューピット作戦という手法でベストパートナーを引き

付けるスピリチュアルな方法です。

これからこの世に生まれてこようとしている子供の魂から、

自分の父親として選ばれる存在になって、子供の魂に母親と

なるべく女性を連れてきてもらうという方法です。

まずは日記をなるべく毎日投稿するようにがんばって下さい

ということで、後日特訓プランを送る予定にしました。

5日ほどの連続した休暇がとれるということなので、画像の

編集やプロフィールの創り方などの技術的なものと、メンタル

的なものに分けて考えようと思います。

もう1つ大切な部分がスピリチュアル的な準備になりますから、

ここをレクチャーするのが一番力の要るところです。

瞑想に入って考えることにします。
posted by パパマス at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

実家の法事

今日は妻の実家の法事です。

でも計算すると24年にあたる年で、お坊さんに聞いてみると、

やはり数え方を間違えていたようでしたが、でも大体この頃に

すればいいということでした。

※ 追記、後にその地域の友人に聞くと、この近辺では風習的に

25回忌というのをやるようです。

午後からなのですが、妻と妹は、朝から手伝いに入らないとい

けません。

パパ達は、その間、子供を遊んでやることになりました。

近くのデパートにでも行こうかと考えていましたが、時間を

間違え遅れていったためにもうお経が始まっていました。

法要が終わり、会食の時、妻の従兄弟とスピリチュアルな

話題で盛り上がって、御酒が進みました。

下の子は2才なのに重たいビールを注いでくんれたり、

お手伝いをしたがるのですが、みんな接待に忙しくしていると、

すねて、わざとビンをお皿の上に落として割ってしまいました。

こんな時も、誰も怒る人はいません。

一人の従兄弟は、学習塾の先生をしているので、上の子供は

塾の宿題を手伝ってもらって助かりました。
posted by パパマス at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

今日の夕食

今日の夕食はすき焼きです。

下の子供は、最近パパが台所で、料理を作っていると、

手伝いにきてくれます。

まあ、お料理遊びという感じです。

生卵を手に持たせて割らせてやると納得してくれました。

いつも食卓にセットできると、一番に席について、

「たべよう」と言ってみんなを呼びます。

ちゃんと手を合わせて「頂きます」といって食べます。

ママのしつけがうまいのですね。

お行儀がいいです。

食べてしばらくすると、ママの膝でデザートのオッパイという

コースです。
posted by パパマス at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

特製のお好み焼

今日もパパが夕食を作りました。

特製のお好み焼きです。

餅入りの、豚、海老、玉で、味のポイントは、削り節粉と

テンカスをたっぷり入れ、にんにくスライスが入ります。

下の子も一人前の半分ぐらいを食べてくれ、上の子はもちろん

完食してくれました。

妻はこれなら美味しいので10枚でも食べれるといってくれま

した。
posted by パパマス at 02:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

割り箸ゴム銃

waribasi.gomujyuu-1.jpg

下の子と、割り箸でゴム銃をつくって遊びました。

男の子ですから凄く喜んで、打ちまくります。

私が打たれたときに面白く、リアクションをしてやると

「キャッキャ! キャッキャ!」と喜んでくれます。

子供の笑い声を聞いて、妻が一言「子供の楽しそうな笑い

声を聞くとホットするわ!」といいました。

刺激的なことが楽しい時期なのですね。

最近は、ママのオッパイだけでは物足りなくなってきて

いますから、パパのかかわる出番がふえてきています。
posted by パパマス at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

ママがいなくても

今日は、上の子が下の子を水鉄砲で遊んでくれたおかげで、私の見たい映画を診ることができました。MI3です。
下の子と10才年が離れているので、何かと助かります。
夕方、ママが子供が寝たので、マツゲパーマに行ってくると言って、二人の子供をおいて出かけてしまいました。
下の子を家において、ママが一人で出かけるのは、初めてのことです。

30分ほど経つとめを覚まして、パパの膝の上でビデオを見ていたのですが途中から飽きてきて、わんぱくを始めました。
するとおねえちゃんがやさいのです「パパビデオ見てていいよ!私が遊んでてあげるから」と言ってくれパパを子守から2時間ほど開放してくれたのです。
これも初めてのことで、娘も成長したなと思った瞬間でした。

下の子も目覚めてから3時間ぐらいの間、ママがいなくても泣くことなく、ママが帰宅するまで持ちましたよ!
下の子も成長しています。

やっとママも、いつもべったりから解放されそうです。
ママお疲れ様。
posted by パパマス at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

娘の催眠ダイエット

daieltut.saimin-1-300.jpg

娘に催眠術を教えたら、うまくかけてくれました。

お腹がへこむ催眠に初めてかかりました。
初めての経験です。
私が以前催眠のかけ方で読んだ、ポイント部分を少し教えただけなのに、センスがいいというか、見事に私のお腹の出っ張りをなくしてくれました。

かかった感覚としては、表面意識に関係なく、自然に腹筋が緊張したままの状態になっています。
意識的に腹筋を緩めようとしても、緩めてやろうという意識に抵抗を感じて、できません。
まさにこれが催眠の潜在意識のコントロールだなと思いました。

次の瞬間、娘が「お腹を出そうと思えば思うほど、腹筋が絞まっていく!」と仕上をくれました。

年頃ですから、パパのお腹が出ているといやなんですね。
だからお腹のへっこむ催眠を頼まないのにかけてくれたし、パパも娘の期待に沿いたいという意識があったので素直にかかったのだと思いました。


posted by パパマス at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。